スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<火山噴火>JALモスクワ便が成田到着 4日ぶりの欧州便(毎日新聞)

 アイスランドの火山噴火に伴う欧州便の欠航問題で、一部の空域の飛行制限が緩和され、成田国際空港には20日朝、日本航空のモスクワ発の便が到着した。日本の航空会社の便が欧州から戻るのは4日ぶり。

 日航によると、モスクワ便は週3便あるが、16日の到着便を最後に運航が途絶えていた。滞留した乗客のために19日に回送便を飛ばし、乗客183人が20日午前8時半ごろ成田空港に到着した。

 仕事でモスクワを訪れ17日の便で帰国する予定だった東京都中央区の団体職員、竹田宏之さん(36)は「日本大使館に通って状況を確認し、キャンセル待ちでようやくチケットが取れた」とほっとした様子で話した。

 日航のローマ便も満席の乗客324人を乗せ正午ごろ到着予定。今後、スイスや北欧の一部の空港も閉鎖が解除される見込み。【山田泰正、斎川瞳】

【関連ニュース】
JAL:一便一便新しい気持ちで…63歳機長ラスト飛行へ
日本航空:衆院国土交通委が視察 早期退職達成見通し示す
日航社長:ワンワールド社長会に出席 「支援を確認」
日航:大阪、福岡の乗務員室閉鎖へ 組合「事実上の解雇」
日航:47路線から撤退へ 採算悪化の国内、国際線対象に

<プロミネンス>米国の新太陽観測衛星が高解像度撮影(毎日新聞)
父殺害後?長男が衝突死 大阪・枚方、バス乗客ら5人けが(産経新聞)
グループホームの6割、スプリンクラー未設置(読売新聞)
あの小野田さん、記念碑建立で故郷に錦(読売新聞)
イチゴ畑でミツバチ盗難続発=不足で価格上昇、転売目的? -頭抱える農家・静岡など(時事通信)
スポンサーサイト

沖縄通過の中国艦艇、その後に沖ノ鳥島近海へ(産経新聞)

 今月10日に沖縄近海を通過した中国海軍の艦艇がその後、日本最南端の沖ノ鳥島(東京都小笠原村)近海に入り、同島を基点とする日本の排他的経済水域(EEZ)内で島を1周するように航行していたことが19日、わかった。複数の日米軍事関係筋が明らかにした。沖ノ鳥島は島ではなく、EEZの基点とならない「岩」だと主張している中国側による日本への示威行動とみられ、日本政府は中国艦艇の航行記録を慎重に調べている。

 中国艦艇は、東海艦隊(司令部・浙江省寧波)のソブレメンヌイ級ミサイル駆逐艦2隻、フリゲート艦3隻、キロ級潜水艦2隻、補給艦1隻など計10隻で編成。10日に沖縄本島の南西約140キロの公海を東シナ海から太平洋に向けて通過した後、11日に沖縄南方海域で洋上補給を行うと、13日ごろに沖ノ鳥島周辺海域に到達した。

 防衛省関係者によると、現在も太平洋上で演習を継続しているという。

 8日には東シナ海で艦載ヘリが監視中の海上自衛隊の護衛艦の約90メートルまで接近している。

 中国軍の機関紙「解放軍報」によると、中国海軍は今回の行動を「近来まれにみる期間と規模の遠洋訓練」と位置づけている。航海中には、艦載ヘリの誘導で空母機動艦隊を攻撃する訓練や対艦ミサイルによる攻撃を電波妨害で防ぐ訓練などのほか、「世論戦、心理戦、法律戦の訓練」も行うという。

 中国は過去、国連海洋法条約で必要な日本への通告を行わずに沖ノ鳥島周辺のEEZ内の海洋調査を進めてきた。今回の行動も独自調査による海流データなどを通じて、同周辺海域で潜水艦を含む軍事行動が可能になったことを誇示するねらいがあるとみられる。

 また、艦艇が同周辺海域に進出したとされる13日には、米ワシントンで日中首脳会談が行われていた。鳩山政権の反応を探る意図もありそうだ。

 日本政府は、中国艦艇の航行について、11日までの情報は日中首脳会談後の13日午前に公表したが、その後のことは、中国政府への対応を含めて明らかにしていない。

【関連記事】
海の「領土」拡大を 日本経団連が政府に提言へ
経済水域保全へ新法案決定 国が「特定離島」指定
沖ノ鳥島問題で中国に反論 外務報道官
沖ノ鳥島の港湾整備 中国「国際法に反する」
南鳥島と沖ノ鳥島、岸壁整備で拠点化目指す

医師会側が学校医への協力再開を表明―山梨・上野原(医療介護CBニュース)
西岡参院議運委員長、「憲法審査会規程の未整備は遺憾」(産経新聞)
学生監禁致傷公判 元巡査 罪状認める 神戸地裁(産経新聞)
支援制度、9割が「事前に知らず」=認知度向上が課題-犯罪被害者への調査・警察庁(時事通信)
同日選で政権選択を=参院福岡で候補擁立-みんな・渡辺氏(時事通信)

JR武蔵野線が運転再開 人身事故で男性けが(産経新聞)

 人身事故により西船橋-府中本町駅間で運転を見合わせていたJR武蔵野線は、19日午前8時20分ごろ、全線で運転を再開した。

 市川市消防局やJR東日本によると、同日午前7時半ごろ、市川市大野町の市川大野駅で20代の男性が線路内に入ったため、運転を見合わせていた。男性は車両の下にいたところを救助されたが、頭などにけがを負い、病院へ搬送された。

 男性がホームから飛び込んだという目撃情報もあるという。

【関連記事】
京浜東北線に女性専用車の運用始まる JR東日本
民主香川県連、JRの参加を要請へ 宇高航路協議会
電車に女性はねられ死亡 名古屋
初代つばさラストラン 国内初のミニ新幹線
JR東海7社員が無賃乗車
外国人地方参政権問題に一石

飲酒運転のクルマ、ショベルカーが逃走を阻止
天下りの塔 事業仕分けにため息…農水26法人が入居(毎日新聞)
670年ぶり開門 東寺の東大門(産経新聞)
虐待 老人施設職員が入所者の裸撮影など 宇都宮(毎日新聞)
「哀れでますますいかれた鳩山首相」…米紙酷評(読売新聞)

<福岡発砲>西部ガス支社に脅迫文など届く(毎日新聞)

 福岡市東区東浜1の西部ガス関連会社ビルで6日夜にあった発砲事件に絡み、西部ガス北九州支社(北九州市小倉北区)に今年2月、脅迫文と銃弾が送りつけられていたことが捜査関係者への取材で分かった。同社はそのころ、北九州市若松区にLNG(液化天然ガス)の受け入れ基地の建設を発表しており、福岡県警は工事の下請け参入などを巡って暴力団とのトラブルがなかったか、捜査を進めている。

【関連記事】事件:西部ガス関連ビルに発砲

 西部ガスが北九州市若松区に建設を予定しているLNG受け入れ基地は総額700億円のビッグプロジェクトで、今年6月に着工し、14年11月の運転開始を目指している。

 建設工事の概要は2月に発表されたが、捜査関係者によると、発表と前後するころ、西部ガス北九州支社に銃弾1発と脅迫状が郵送されてきたという。

 西部ガスを巡っては、07年2月26日に北九州市小倉北区の同社北九州支社が入居予定だったビル、同月28日にも福岡市博多区千代の本社が入ったビルに銃弾が撃ち込まれた。

 一方、6日夜の発砲事件の現場となったビルは西部ガスグループの不動産管理を担う「西部ガス興商」が所有。8階建てで、西部ガスと関連会社計5社が入居している。

 県警によると、撃ち込まれた銃弾は5発とみられ、正面玄関のガラス扉を貫通し、階段に薬きょうが数個落ちていた。6日午後10時50分ごろ、従業員が発砲音を聞き、直後に黒っぽいウインドブレーカーに白いフルフェースのヘルメットを着用した人物がバイクに乗って北に走り去るのを目撃していた。県警はこの人物が銃撃したとみて行方を追っている。

【関連ニュース】
福岡発砲:西部ガス役員宅近くに数個の薬きょう
嘉麻の建設会社銃撃:怖い、住民おびえる 「子ども巻き添えが心配」 /福岡
絶て!暴力:1800人不屈の行進 暴追総決起大会 参加者3倍 北九州
絶て!暴力:「早急に発砲犯検挙を」 北九州市長、県警に「注文」 /福岡
福岡市長:独自の暴排条例、早期制定目指す /福岡

<窃盗>20歳の自衛官逮捕 ネットカフェで財布盗む 宮崎(毎日新聞)
3邦人死刑に懸念=社国幹事長(時事通信)
阿波おどりは基本教養、徳島市新人職員が研修(読売新聞)
“KARAOKE”発明者のリストに12人(産経新聞)
<善通寺市長選>平岡氏が無投票で初当選 香川(毎日新聞)

派遣法改正案、民主が参院先議を撤回=衆院に出し直し、43年ぶりの異例(時事通信)

 民主党と自民党など野党各党の国対幹部が2日、労働者派遣法改正案の扱いについて国会内で断続的に協議し、衆院で審議を始めることで合意した。民主党は、参院先議とする方針だったが、野党側の同意が得られず断念した。これを受け、政府は参院に提出済みの同改正案を取り下げ、衆院に提出する。
 衆院事務局によると、政府が参院に提出した法案を撤回し、衆院に出し直したのは過去に3例ある。1967年以来、43年ぶり。
 同改正案は、製造業派遣の原則禁止が柱。与野党は首相が出席して本会議での趣旨説明と質疑を行う「重要広範議案」と位置付けている。民主党は効率的な法案審議を目指し、参院先議とするよう求めたが、野党側は「重要広範議案を参院で先に審議した例はない」などと激しく反発していた。このため、2日の協議で自民党は、国家公務員法改正案と独立行政法人通則法改正案の審議入りなどを条件に、派遣法改正案の参院先議の方針撤回を野党に伝えた。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「労働者派遣法改正案」
長妻厚労相、審議会に陳謝=派遣法案修正で抗議受け
派遣法改正案は参院先議=地域主権関連法案も
懲戒処分は757人=09年の国家公務員
国家公務員再就職で調査=総務相

光明皇后しのび 法華寺で大遠忌(産経新聞)
何かに光を当てる醍醐味 工作家・中島麻美さん(産経新聞)
<短歌>寺山修司賞など決まる(毎日新聞)
闇サイト専従班「ネットハンター」警視庁に(読売新聞)
自民党 執行部、現体制で参院選…谷垣総裁(毎日新聞)

別の1人も遺体発見=宝剣岳遭難-長野(時事通信)

 長野県の宝剣岳(2931メートル)で行方不明となった神奈川県の男性2人のうち1人が遺体で見つかった遭難で、県の防災ヘリは31日朝、もう1人の男性を発見し、収容した。県警駒ケ根署によると、男性は既に死亡しており、横浜市緑区三保町、会社員原田和徳さん(34)と確認された。
 同署によると、原田さんは自営業大森康弘さん(56)が30日に遺体で発見された山頂付近から、300メートルほど下の沢で見つかった。同署は、原田さんが滑落したとみている。 

広報などに若手起用=谷垣自民総裁(時事通信)
小沢氏「同志と連携、今後もやっていく」(産経新聞)
<自民党>執行部、現体制で参院選…谷垣総裁(毎日新聞)
麻薬密輸罪の日本人、中国で死刑執行へ(読売新聞)
冬賞与、初の40万円割れ=減少率最大の9.3%-厚労省調査(時事通信)

<水俣病損賠訴訟>和解案、チッソが受け入れ(毎日新聞)

 水俣病未認定患者団体の水俣病不知火(しらぬい)患者会(熊本県水俣市)が国、熊本県、原因企業チッソ(東京)に損害賠償を求めた訴訟で26日、チッソは取締役会を開き、熊本地裁が示した和解案の受け入れを決めた。和解案については、既に国、熊本県は受け入れを表明しており、被告3者すべてが受け入れを決めた。原告の不知火患者会は28日に総会を開いて受け入れの可否を決定する。

 和解案は1人当たり210万円の一時金や、29億5000万円の団体一時金を支払うことなどが柱。チッソの後藤舜吉会長は「昨年7月に成立した(水俣病被害者救済)特別措置法に従って、最終解決を図りたいと願っていましたが、今回、和解所見に従って、訴訟上の和解を行うことがこの方針にかなうものと判断しました。訴外の各派、個人の方々ともこれに準じた解決を図ってまいります」とのコメントを発表した。【足立旬子】

【関連ニュース】
水俣病:不知火会との和解所見、積極受け入れへ 熊本知事
水俣病訴訟:不知火患者会との和解案受け入れへ 鳩山首相
水俣病:患者団体反応さまざま 熊本地裁の和解案提示で
水俣病:一時金1人210万円の和解案 「不知火」訴訟
水俣病:69年以降生まれも救済 国が提案

新党ラッシュの春!? 公選法「保護」5月2日まで (産経新聞)
シー・シェパード元船長の拘置延長(読売新聞)
固定翼機の一部、嘉手納移転検討…普天間移設(読売新聞)
警察庁長官狙撃 「オウムのテロ」 会見で警視庁公安部長(毎日新聞)
介護人材の養成の在り方で議論―厚労省検討会が初会合(医療介護CBニュース)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。